シワシワかさかさ唇は❌!ラシャスリップ💄でつやつや💋!

 

くちびるを乾燥したままにしておくと……

空気が乾燥すると、即かさかさになる唇。口紅がのらなくなるので、気分も下がる⤵。荒れた唇は見た目にも悪い(>_<)

そして乾燥したままにしておくと、老化を促進させてしまうので注意。

唇を老けさせる❌なこととは?

●乾燥
唇は、肌以上にデリケート。外からの刺激を受けやすいので注意が必要。何より、角質層が薄い唇は空気の乾燥をダイレクトに受けるので、特に乾燥する冬はこまめなに保湿ケアを行う必要があります。

●紫外線
唇の赤色は、角質層が薄いためすぐ下に流れている毛細血管が見えているから。唇が紫外線の影響を受けると、真皮のコラーゲンが破壊され、しわやくすみを引き起してしまいます。唇にはメラニン色素を生成するメラノサイトという細胞がほとんどなく、とても無防備。日焼けでも荒れてしまうのです。

●かさつく

唇がカサついていると、ついついなめて湿らせようとしてしまいます。が、これは唇の水分が蒸発する際にもともとあった水分まで奪われて乾燥を悪化させてしまうので絶対にやめましょう。また皮をむくという行為も、状況を悪化させるだけです。より無防備になってダメージを受けやすくなってしまうので気をつけて。

●まめにリップクリームを塗る
唇もターンオーバーをしています。が、1日にリップクリームを何度も塗るという行為は、このターンオーバーを阻害していることになります。多くても1日5回程度に。

プルプルの唇を手に入れるためには?

●マスクを有効活用

マスクをしていると保湿効果を保つことができます。リップを塗ったあと、マスクをすると保湿効果がアップするのでオススメ。

●メイクはこすらず落とす
特に唇のメイクをしっかり落とさないでいると、色素沈着を起こし、シミやくすみの原因になります。落とす際は力を入れてこすらないこと。

●カサカサ唇にはビタミンB2
ビタミンB2は、目や皮膚の粘膜を正常に保つ働きあり。不足すると唇があれるなどの症状が。ビタミンB2はレバーやブロッコリー、ホウレンウ、卵、納豆などに多く含まれています。

リップケアでプルプルの唇を
低刺激のリップや蜂蜜。を塗ってラップでパックやラップパックの上から蒸しタオルをのせる保温パックや、濡れた綿棒で唇を優しくぬぐって、はがれかけた皮を取り除くなどもオススメ。

ラシャスリップ

LuciousLip-group-copy

特許を取得したペプチドおよび海洋性無水コラーゲン

  • 唇のしわや口周辺の小じわを目立たなくします。
  • コラーゲンの配合量を高め、つけた直後から唇の輪郭をしっかり整え
    ボリュームアップさせます。刺激感はありません。
  • 唇の張りと弾力性を増加させ、若々しさとふっくら感を取り戻します。

ビタミンC,E,Kダメージを与えるフリーラジカル( 遊離基)から、
唇を守る保護バリア機能を高める強力な抗酸化物質です。植物エキスおよびスーパーフルーツベリーアロエべらエキス、海藻エキス、ステビアエキス、ブレープシードエキスなどの有機天然エキスが優れた抗酸化物質および沈静化物質として作用します。

当院にてお取扱いしております。ご興味のあるかたはぜひ!!

MIYOSHI