年齢とともにたるんできた….(>_
目の上の皮膚のたるみ。30代後半から気になる方が増えます。

『まぶたのたるみ』によって

●目が細くなって目つきが悪い
●視界が狭くなった
●目を開けるのがつらい
●まぶたがたるんで、老けて見える
●目が疲れる
などの悩みが増えます。

まぶたが下がることで、視界が狭くなるので、眉を上げて頭を後ろへ倒して視界を確保しようと無意識にしてしまうため、
●頭痛
●首の凝り
●肩の凝り  などの原因になってしまいます。

このまぶたのたるみを取ることで、
頭痛、肩凝りが改善されて、パッチりとした綺麗な目になり、視界も広く明るくます!

治療の方法には、
○切らずに糸でとめる埋没法
○上目瞼の切開法
○眉下での切開法   なとがあります。

パッチリ、スッキリした目元は若々しい印象をあたえます!

image

まぶたのたるみでのお悩みは
東京美容外科クリニックにまずはご相談下さい!
医師や専門のスタッフが詳しいご説明をさせて致します♪

東京美容外科クリニック-Miyoshi-