わきがの特徴はアポクリン腺に!

ワキガの原因

アポクリン腺の関係しています。

ワキの下の汗の出る汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があります。

アポクリン腺は、エクリン腺と比べると、塩分をあまり含まない汗を分泌する特徴があります。このため、汗に雑菌が群がりやすい傾向があります。するとアポクリン腺の汗に含まれるアンモニアや脂質を菌が分解してしまうことで、独特の嫌なにおいを発して、ワキガになりす。

ちなみにワキガの症状が多いのは、一般的には夏☀。

夏は高温多湿になることが多く、わきの下に大量の汗をかきます👕💦 このため、ワキガの原因となる臭いも作られやすく。ワキガの原因は、アポクリン腺が大きくかかわっているのです。

黄色い汗染みはワキガの特徴
ワキガになりやすい人は、アポクリン腺が多い人。このアポクリン腺は、人によって多い人と少ない人がいます。

アポクリン腺が多い人の特徴として、ワキの下の汗染み。夏、ワキの下に汗染みができたとき、どんな色をしているか見てみてください。無色であれば問題ありませんが、黄色い汗染みができる人はワキガの可能性が!  黄色の場合には主にエクリン腺から出ている汗なのですが、→黄色く変色しているのであれば、アポクリン腺からの汗が多く出ていることになります。

なぜ黄色く変色するのか? アポクリン腺から出た汗に含まれている腐敗物が関係しているからです。もしワキ下に黄色い汗染みがある場合には、ワキガ対策を行った方が。
ワキガの原因となるアポクリン腺が多くなるかどうか?  →遺伝によるところが大きいと言われています。親がワキガであれば、その子供も将来ワキガになる可能性が高い!そうです。

yjimage[3]

気になるかたは、お気軽にご相談下さい😁

東京美容外科クリニックでは、保険が適用となりますので、保険証を必ずしお持ちください!

Miyoshi