老けてみえるシミ
顔のケアだけではなく、腕や手の甲にもしていますか?

20151130-154350.jpg

腕や手の甲にもシミを作らないように、紫外線対策

顔は日焼け止めを忘れずに塗ることが出来ていても、出掛ける前に腕や手に塗ること、忘れてしまうことありませんか?
これからの季節、外出着で暑くて上着を脱いだり、肌の露出が増えたり、紫外線の量も強くなってくるので、要注意です!

日焼け止めを手の甲に塗っても、水仕事や、手を洗うことで流れてしまいます。
その後うっかり塗り忘れて(>_<)日焼け….
手の甲は特に紫外線に当たりやすい部分です。
紫外線対策をしておかないとシワやシミに。

手の甲にシミができないために

は、常に動かしていて、水仕事などで一年中荒れやすいです。車の運転をする人は、手に紫外線が当たってシミにならないか心配です。

これからの時期、紫外線の量が多くなるので、日焼け止めの対策をしつつ、手や腕のケアをすることが大切。

腕や手の紫外線対策は、やはり日焼け止めが必要です。手を洗うと日焼け止めが落ちてしまうので、汗や水に強いウォータープルーフの日焼け止めを選ぶとgood。指にもしっかり塗ります。

帰宅したらすぐに日焼け止めを落とし、美白化粧水などで保湿して→ハンドクリームでケア。

手は水を使ったりして荒れやすい部分なので、バリア機能が低下しやすく、外からの刺激を受けやすいです。寝る前にもハンドクリームを塗ってしっかりケア。更に気になる人は、ナイトグローブなどして寝ると、次の日の朝はしっとり♪もちもち♪の手になっているはずです!
毎日のケアでぷるぷる♪しっとりの美しい手に!!
手が荒れていてどうしても日焼け止めを塗りたくない↷というときは、シアバターを塗ると軽い紫外線カット力があり、ハンドケアにもおすすめです。

出来てしまったシミには、医療用レーザーが効果的です。

顔のシミは治療しても、てのシミはしょうがない….とあきらめていませんか? 手のシミも顔同様、レーザー治療ができます!!

当院では、もちろん保険診療でできますので、お気軽にご相談ください。

Miyoshi