たるみ顔を改善してマイナス10歳!

 

女性の見た目年齢は「頬から顎にかけてのフェイスライン」が大事。

放っておくとどんどんたるみ顔に…

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

肌は年齢を重ねるとともに、どうしてもハリを失っていきます( ´△`)

お肌の曲がり角を迎えた後の肌は、10代の頃と比べようもないほどダメージ↘↘が表れやすいものです。

たるみの原因は

・保湿機能の衰え

・加齢による、筋肉の衰え

・皮膚の水分量の低下など

フェイスラインは、見た目年齢を決める大切なポイント🎵
頬から顎にかけてのフェイスラインがシャープな人は若々しく見え、反対にゆるんでる、たるんでる人は老けて見えるものです↘↘

数年後の自分✨を考えた時、
重力に負け、頬がたるみ、全体のバランスが崩れた顔と、

シャープなフェイスラインで若々しさを保っている顔⤴

どちらが理想ですか❗

yjimage[3]
自宅でできるケア!

顔のたるみを防ぎ、見た目年齢を若々しく保つためには。

【たるみに効く!ホームケア】
①たるみに効く「ツボ」を押す!
フェイスラインの改善には、顎の関節にある「頬車(きょうしゃ)」というツボが効果的です。
「頬車」は、耳たぶの下、顎の真ん中ほどにあるツボのこと。このツボを押すことが顔筋への刺激になり、顎のコリがほぐれて血流がよくなります。耳を半分につまんで折ってみてください!痛い人は要注意。耳もマッサージして、血流、リンパの流れを良くしましょう😃

②きのこ類や海藻類の摂取!
牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品に含まれる油脂は、鼻腔や内耳などにたまりやすく、たるみの原因の1つになるそうです。
乳製品の摂り過ぎには、要注意。

③姿勢を美しくする!

肌のたるみは、重力により起こるもの。

普段から悪い姿勢、猫背でいると、顔の皮ふも下方向への力が加わり、ゆるみやすくなってしまいます。
背骨を支える筋肉が衰えると、全身の歪みや内臓への圧迫によるデメリットが多くなります。

意識して身体を動かすこと。ダンスや、エクササイズなどを行うこともオススメ。

東京美容外科クリニック 人気のリフトアップ施術は!!

N-COGリフト

次世代のリフト革命、エヌコグリフト進化版登場

N-COGリフト

美容針

20151128-120154.jpg

美容針

お気軽にご相談ください!!

miyoshi