東京美容外科クリニックのワキガ手術は、保険が適用されます!

 

早いもので、今年もラスト1ヶ月になろうとしています(>_<)    一年があっという間です💧

すぐに春が来て、新社会人となり新生活を迎えるかたも多いかと思います🙋 汗のかきにくいこの時期に!薄着になる前に!

脇の下の汗💧や臭い( 。゚Д゚。)で気になっていたら、冬休みを利用しワキガ治療は、いかがでしょう?!

ワキガ (腋臭症)とは、腋に汗をかいたときに、細菌によって分解され独特の臭いを発する症状をいいます。

治療方法

①ボトックス注射により、汗のかく神経に作用することにより、汗の量を調整する方法がありますが、保険は適用されません。

②手術  → 原因とになる、アポクリン汗腺などを取り除くことによって、臭いや汗をおさえることができます。

yjimage[3]

東京美容外科クリニックなら、保険適用になりますので、必ず保険証をご提示ください!

手術は、日帰りなので、ご自宅で安静にしてください。翌日ドレーンを抜く為診察が必要になり、一週間後、二週間後と2回抜糸をするため診察にお越しください🙇

top_kondou

 

ワキガを予防する方法
食生活の見直し✴
一般的に動物性のタンパク質とか脂肪を多く含む食品を普段から多く食べていると、体臭がきつくなるといわれています。もし普段肉料理や揚げ物系の料理が多い人は、栄養バランスのとれた食生活を意識することが大事。野菜を毎食取り入れるよう意識して食べる習慣や、魚も積極的に食べるようにするなどといった方法で、ワキガ予防につながります。

wpid-DSC_0155.jpg
衣類に注意!
着ている衣服に注意を払うというものがあります。実は化学繊維の素材が常に肌に触れるような環境だと、臭いを増してしまうことがあるといわれています。ふだん着ている洋服がポリエステルとかレーヨンであることが多いのであれば、なるべく身に着けることをさけてみて。綿などの天然素材の洋服を身に着ける頻度を増やしてみましょう。天然素材の洋服の場合、ワキガをはじめとした体臭を抑制してくれる効果があるといわれています。

20151130-154350.jpg
ストレス解消する方法
人間ストレスを過剰に溜めこむと、発汗しやすくなるといわれています。

ワキガはアポクリン腺という汗腺の一種が原因と言われているので!汗対策をすることめ有効。ストレスのない生活ができれば一番理想ですが、ストレスを一切抱え込まずに生きていくのは至難の業でしょう。そこで重要なのは、ストレスを溜めこみ過ぎないように心がけることです。

☆Miyoshi☆