正しく排出されずに肌に残ったメラニン色素を、シミといいます

夏が終わり、肌の露出が少なくなり紫外線も弱くなったこの季節におすすめ!

東京美容外科クリニックで夏にできてしまった『シミ』消しませんか?!

お顔に出来たしみは、老けてみえてしまいます。レーザーを照射するだけで簡単に治療でき、若返ります。

治療の方法は…

皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れている医療用レーザー機器を使用。メラニン色素のみを治療するので、しみのできた周りの正常な皮膚を傷つけることがなく傷跡も残りません。また、レーザーを照射した患部はすばやくカサブタになり、可能な限り炎症を抑えた治療を行うことができます。

13-520

シミ治療の流れ

①洗顔
 お顔のシミ治療の場合はメイクを落とす必要があります
 
②取りたいシミにしるしを付けて、表面麻酔を塗布します(待ち時間:20分程度)
 照射時に多少の痛みを伴うため、治療部位に麻酔をします。
③レーザーを照射します
 
④照射した患部に保護テープを貼ります
 肌色の保護テープを貼ります。

東京美容外科クリニックでは保険も適用になり、費用の負担も少なくすむので、

『早めにシミ治療して、本当に良かった♪』と、喜んで、満足していただいています。

私もシミ治療しています。

IMG_20150512_213807  → 1週間後には → IMG_20150514_082605

(照射直後)                   (カサブタが取れると)

こんな感じできれいにシミが消えます!

 

シミの対策におすすめ!

ルミキシール(美白) 15,000円(税別)
日焼け止め(無添加沖縄海洋深層水入り) 4,000円(税別)
飲む日焼け止め(錠剤) 6,000円(税別)

顔のほかにも腕や足の気になるシミもご相談下さい。

http://www.taps-cl.jp/hokuro.html

東京美容外科クリニック Miyoshi