顔のパーツよりまずはベース

UA_3

輪郭を整えて小顔にすると、目鼻立ちの魅力もより引き出されます

二重あごフェイスラインをすっきりさせるには

顔や首周りのマッサージやストレッチなどである程度改善したり、予防したりはできますが、

継続して続けれなかったり、筋肉やリンパの流れに沿って行わないと、逆にたるんでしまったり、

効果にも限界があります。 🙁

二重あごになる原因として

①余分な脂肪

②表情筋の衰えによるたるみ

③リンパの循環が悪く老廃物がたまってむくんでる

④姿勢

などがあげられます。

美容外科、美容整形で治療するには

顎下にどれだけ脂肪がついているか

皮膚のたるみはどれくらいか、しわや筋肉、肌の状態、

首からフェイスライン、ホホ法令線、マリオネットラインにかけて脂肪の付き方

たるみなど診て

状態に合った方法をすることで改善、理想に近づくことができます 🙂 

札幌美容皮膚科

治療方法

脂肪が多くついている場合、一回で大きく結果が出るのが

『脂肪吸引』

脂肪細胞の数が確実に減るのでリバウンドもしずらいですし一回で確実に結果が出ます 💡

傷あとも耳下の裏かあご下にほんの数ミリなので、目立たなくて済みます

ただ、手術なので、ダウンタイムは必要ですし、麻酔もするのではれ、むくみ、内出血だったり、圧迫をしたり拘縮(硬さ)が出てくるので術後のマッサージやケアは必要です 😳

 

たるみが原因で二重あごフェイスラインだけでなく、顔のたるみも気になる方は

切らないリフトアップ手術

溶ける糸でしっかり中から皮膚を引き上げて、直後からリフトアップ効果があります 💡

傷跡も目立たなく内出血やダウンタイムも少なく、術後一か月から二か月とコラーゲンやエラスチンも増え糸が溶けてなくなった後も効果は持続します

 

たるみが原因で二重あごフェイスラインだけでなく、顔のたるみが気になり大きな効果を求める方は

切るリフトアップ手術』

しわたるみ取り手術といわれ、余った皮膚だけでなく下垂した皮下組織もしっかり引き上げていきます 💡 

皮膚を切るので傷跡はどうしても出来てしまいますが

耳の溝に沿って丁寧に縫合していくので、髪の毛でも隠れますし経過とともに目立たなくなってきます

5歳から10歳分若返りたい、下膨れもすっきりした印象になり、最も実績が長く効果的な方法のひとつです 😯 

 

脂肪やたるみが原因で、手術は嫌だが、自分では解消できないので何とかしたい方!

ウルトラアクセント』

ダウンタイムもなく麻酔も必要ありません 💡 

皮膚の外側から当てていき、40.68Hzという高出力の高周波で中で熱エネルギーを起こすことで、脂肪細胞を小さくしたり

コラーゲンやエラスチンを増やし皮膚たるみも引きしめハリのある肌も作ります

一回でも効果はありますが、三回四回と継続して続けるとより持続効果は高くなります

メスを使わず、痛みもなく、思い通りに部分痩せを可能

心地よい熱感を感じながら治療することができます 😉

UA_1

それぞれの治療にメリット、デメリットはありますが、まずは実際にカウンセリングにて

どれが自分に合った一番よい方法なのか

実際に受けているドクターや看護師が、ご相談、ご提案していきますので

お問合せ、ご来院お待ちしております 😳

本田