年齢を感じさせる大きな要素 『目の下のたるみ』

目の下のたるみは、比較的若いうちから生じやすい部分です。
細かいシワやたるみがあると影が出来やすくなり、クマのように黒ずんで見える場合もあります。さらにたるみが強くなると、袋状にたるんできます。
疲れた顔、年齢よりも老けた印象を与えてしまうため、何とかしたいものです。
この余分な皮膚たるみを取り除くことで、スッキリとした目元になり若返って見えます!

top_bnr07

『目の下のたるみは』には

○皮膚のたるみ
○目の下のシワ…シワが影となりクマのようにみえる。
○目の下のくぼみ
○脂肪の膨らみ
などの原因があります。

 

若い人にもたるみが増えてきています!
□眼の回りの筋肉である、眼輪筋も使わなければだんだん衰えてきます。目をつぶるときに動く筋肉です。
1日中パソコンに向かっていたり、携帯電話の操作をしているとまばたきの回数が普段より減り、無表情でいることが多いです。人と話をしたり笑っていると眼輪筋も動き伸縮します。
無表情で笑いが少ないこともたるみの原因のひとつになりそうです。

下眼瞼切開手術!
注射による局所麻酔でおこないます。
皮膚のシワ、たるみを取り除くことで若々しい張りのある目元を取り戻すことが出来ます♪
上まぶたに比べると腫れがひきやすく、傷跡も目立ちません。

東京美容外科クリニック院長 形成外科医 小浦場 祥夫

 

しっかりカウンセリング致しますので、お気軽にご相談下さい!

東京美容外科クリニック-Miyoshi-