目の疲れに「ホットタオル」?

20代~30代で、スマホの使いすぎで老眼と似た症状が出る「スマホ老眼」があるようです。
スマホ老眼は、目の水晶体のピント合わせをする毛様体筋の緊張を放置することで、起こりはじめます。そのままほおっておくと、症状が進行し➡副交感神経の優位が持続して、肩こりや胃痛のような全身の不調につながることもあるそうですよ~😅!

gatag-00011710[1]

スマホ老眼予防には、ホットタオル❕
毛様体筋に限らず全身の筋肉は、疲れや緊張で、その部分の血な流れが悪くなるしますが、温めることで血の流れがスムーズになり、筋肉のこわばりも解消します。ホットタオルを毛様体筋にあてることで緊張をほぐして、疲れた目を癒しスマホ老眼を予防することができるのです。

yjimage[5]

ホットタオルの使い方

●両目が隠れるくらいのサイズタオルを(フェイスタオルやおしぼりタオルなど)用意し、タオルを水に濡らして絞ります。タオルを折って端からクルクルと丸めます。
●電子レンジに入れ、500ワットで1分程加温。
●タオルを両目が隠れるくらいのサイズに広げ折り、まぶたの上に約2分間のせます。

ホットタオルが、毛様体筋の緊張を取って、血流と代謝を促進。目が疲れた~😓と感じたときに1日に何回行ってもオッケイ。
ドラックストアなどで市販されている、ホットアイマスクを利用するのも⭕かも。

椅子に座りっぱなしのデスクワークや反対に立ちっぱなしで、同じ姿勢でいることが多い日常をおくっているかたも多いと思います。
椅子に座りっぱなしだと、体重が太ももやひざ裏の血管を強く圧迫されるし、立ちっぱなしだと、脚の筋肉を動かさない限り、下半身の血液の循環が悪くなり、血流は悪く⤵⤵なってしまいます。

wpid-F1000024.JPG

なので、
●階段をなるべく使うこと
●デスクワークやテレビを見てても、30分に1回は動くようにすること
などして、自分で簡単にできることを少しづつ習慣にすることで、目にも身体にも好循環が生まれるそうです。

もしかして、スマホ老眼の兆候かな?と思ったら、できるものからやってみるとよいのでは。
適度な運動や、ストレッチなどで、全身の血流や代謝も良くして、眼も体も健康でいたいですね☺

Miyoshi