紫外線を浴びたことが原因で、時間がたつとともに出来てしまった『シミ』を、老人性色素斑といいます。
40歳前後から現れる人が多いかと…
アウトドアで過ごす時間が多い人は、もっと早く現れてしまう人もいます。

顔やデコルテ、腕や手の甲は、露出されていることが多いので、紫外線を多く浴びてしまうため、シミの出来やすい箇所です。

防止するには、日常的に紫外線対策をしっかりしなければなりませんが、一度出来てしまったシミは、自分で改善するのは難しいのです。

000357_li[1]

でも、大丈夫です!
クリニックの医療用レーザーがあります♪
医療用レーザーは、『シミ』  メラニンの黒くなった色素に反応する光を当てて、メラニンを多く含む細胞を破壊します。
その後、その細胞はかさぶたとなって剥がれ落ち、肌はシミのない新しい細胞となり生まれ変わります!

この治療は、保険適用なので、安心して受けていただくことができますよ♪

受診の際は、必ず保険証をお持ちください!
シミを取って若返りましょう(^-^)/

東京美容外科クリニック☆Miyoshu☆