気になる腋のニオイのもと

ワキガ・多汗症 切開法

アポクリン汗腺は大汗腺といわれ思春期から発達してきます。

このアポクリンは体全体ではなく一定の部位のみあります。

まず、脇の下、そして乳輪へそ外陰部肛門周囲

ここから出る汗はたんぱく質や脂肪も混ざっているため、これが皮膚の細菌などによって分解されると臭いのもとになってきます。

これが腋臭症の原因です。

遺伝性だったり、日本人よりも欧米人の方がアポクリンが多いというのもあります。

ただこのアポクリン汗腺も毛包(毛が生えてくるところ)とくっついているため、

対策として、汗が分泌される毛口周辺を常に清潔にできる石鹸であらったり毛をレーザーなどで脱毛したりすることで臭いも軽減されます。

それでも気になる場合、手術でこのアポクリン汗腺を取る方法があります

保険適用で三割負担で四万円位です

これからの季節、上着を着たり長袖を着るので、術後直後でも周りに分かりずらい 💡

夏も汗のにおいが気になる時期ですが、冬もセーターや厚着をすると蒸れたり余計雑菌が繁殖してしまいます 🙁

女性の方も傷跡が目立たないようにドクターも丁寧ですし、アフターケアやご指導もしっかりサポートしていますので、ご安心ください!

来年の夏は、気にせずTシャツや薄着、オシャレをワキを気にせずまわりと接することができるように

札幌市外からも口コミ、ご紹介の多い当クリニックで、まずはご相談のみでもお待ちしております 🙂

863b854ef6859cc6d2e8150653445c5c

 

fec208260c1705a2fc70932de2877f91

東京美容外科クリニック 本田