先週、顔にあったホクロをとりました!
1年前にも取ったことがありましたが、残っていた部分のものを副院長先生に取ってもらいました^o^

そもそも、ホクロって何でできるのでしょうか??
ホクロとは俗称で、正式には色素性母斑といい、皮膚の一部にメラノサイトという細胞が集結したもので、黒く見えるものを言います。

ほくろに似ていて、実は皮膚の病気だったということも聞いたことがありますよね!!

そして、あたし自身が感じたのが、体のホクロが増えた?と思ったことがありました!

大人になってから増えた小さなほくろは、それほど心配のいらないほくろだと言われています。
ほくろの数が増えるという解釈は厳密に言うと間違っているそうです。

確かに目で見て確認できるほくろが増えたのかもしれませんが、元々肌色だったほくろが紫外線の影響を受けてメラノサイトが活発になり、着色してしまって薄茶色や黒く色づいたものなのです。

つまり、紫外線が原因のようです((( ;゚Д゚)))

むしろ、元々あったホクロが大きくなってきたり、変形してくるようであれば、数が増えたと心配するよりも気にした方がいいようです!

東京美容外科クリニックでは、ホクロは保険診療の対象です!

他院では何ミリ以下で2万円や3万円というところもありますが、保険適応だと、1つで数千円という値段で取れてしまいます(^o^)/
(大きさによりますが!!)

あたしが取った時は10分程度で終わってしまいました!

痛くないように、麻酔の注射を少しして、電気メスで取りました^o^
あっという間です!

最近は、背中やお腹など体のホクロを取りたいという希望の患者様も多いです!

顔のホクロ以外ももちろん取れます!

気になっている方は保険証を持って東京美容外科クリニックへ★☆