美容外科・形成外科の札幌 東京美容外科クリニック

ワキガ・多汗症

  • HOME »
  • ワキガ・多汗症

tit_smell

切開法

治療効果はもっとも確実です。健康保険が適応できます。
ワキ全体のニオイの元となるアポクリン汗腺を取り除きます。
水のような汗を出すエクリン汗腺も同時に減らすことができるので、多汗症の治療としても有効です。

ワキガ・多汗症 切開法

通常約3cmの皮膚切開から周囲の汗腺をていねいに取り除きます。
腋毛の毛根も除去されるので、脱毛効果も得られます。(4万円程度)

多汗症へのボトックス注射

ニオイはあまり気にならず“汗が多い”状態が気になる方には、手術以外にボトックスを注射する方法があります。
汗腺の発汗活動をおさえることができます。効果の持続期間が4~6ヵ月なので、毎年春先に注射すると夏の間の汗を減らすことができます。
料金は、90,000円(税別)と若干高いのですが、満足度はとても高く効果大のためファンも多いメニューです。

料金

腋臭症手術(両側)、ワキガ自己負担4万円位

お電話ご予約の上、ご来院ください。 TEL 011-231-1877 診療時間/10:30~18:00 (平日のみ)
※土曜診療は行う場合もございます

PAGETOP
Copyright © 札幌 東京美容外科クリニック All Rights Reserved.